空へ挑み、宇宙を拓く
 

イベント案内

(現在、イベントのご案内はございません)

Pick Up

「薄膜太陽電池フィルムアレイシートモジュール軌道上実証システム(SFINKS)」の状況について

平成28年12月9日(日本標準時、以下同)に打上げられた、宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機搭載の「薄膜太陽電池フィルムアレイシートモジュール軌道上実証システム(SFINKS)」について、12月9日23時16分に初めてテレメトリデータを取得し、その後約8分間(509秒)は正常なテレメトリを取得しましたが、データ取得が停止し、それ以降起動せずデータ出力のない状態となっております。
現在、継続してモニタするとともに、原因を調査しています。
対応状況、調査結果については随時お知らせいたします。

なお、「こうのとり」6号機については、12月14日3時24分に国際宇宙ステーション(ISS)との結合を完了し、物資の移送が進められています。

宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機で実証実験を行います!

宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機にて、研究開発部門の実証実験「HTV搭載導電性テザー実証実験(KITE)」および「薄膜太陽電池フィルムアレイシートモジュール軌道上実証システム(SFINKS)」を行います!

「HTV搭載導電性テザー実証実験(KITE)」がJAXA 広報誌「JAXA's」で紹介されました!

2016年10月に刊行した広報誌 JAXA's(ジャクサス)No.066号「研究開発の現場から」コーナーで「KITEプロジェクト:継続的なスペースデブリ除去に向けて、導電性テザーの実証実験に挑む」と題して紹介されました。
表紙もKITE推進チームのメンバーです。
是非、ご覧ください!